たまご肌の作り方!【2つのポイントを抑えるだけでOK】

たまご肌の作り方!【2つのポイントを抑えるだけでOK】

たまご肌は憧れる・・・

そんな女性は多いのではないでしょうか?

ここでは、たまご肌になる方法をポイントを抑えてご紹介します。

たまご肌ってどんな肌?

たまご肌というのは、ゆで卵のようなツルツルでみずみずしい、しかも真っ白で柔らかそうな肌のことを言います。

例えるならば、綾瀬はるかさんのようなお肌のことを言います。

「そんなのどうやっても無理でしょ」

とお考えのあなた。

ポイントを抑えてスキンケアすれば、十分可能なので安心してください。

では、具体的にどんな方法を行えばたまご肌になれるかをご紹介していきます。

たまご肌の作り方

たまご肌になるには、次の点を意識しましょう。

ポイント①ピーリング

「ピーリング・・・?」

ピーリングとは次の解説の通り、肌のざらつきやニキビや毛穴などの表面の凹凸のある部分をケアして卵のような肌にするケアのことを言います。

皮膚表面の古い角質をこすり取り,表皮細胞の新陳代謝を促す美容法。ピーリングは「はぎ取る」の意。角質は普通 28日周期ではがれ落ち新しいものに変わっていくが,皮膚が老化すると,角質の新旧交代がスムーズに行なわれず,古いものが長く皮膚表面に残ってしまう。この状態になると,肌は色がくすみがちとなってみずみずしさを失う。また角質が毛穴を覆うとにきびができやすくなるので,予防を目的にピーリングが行なわれる。
引用:コトバンク

ターンオーバーを正常化するために、定期的にピーリングを行うようにしましょう。
ターンオーバーを正常化できれば、自然に綺麗な肌が表面に現れるようになり、すこしずつたまご肌に近づいていくことができますよ。

ポイント②保湿

しっとりとした肌を作るには保湿が欠かせません。

また、保湿をすることによって肌のバリア機能がしっかりと働き、肌を外部の刺激から守ることができます。
すると、ターンオーバーの正常化も早く進むためたまご肌になれる時期が早まってきます。

洗顔をし終わったらかならず高保湿の化粧水と美容液で保湿するようにしましょう。

スキンケアを楽にしたいなら
→【楽天・Amazonは大損?】ホワイピュアの最安値はココ!